ないないずむ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないないずむ

ガジェットとライフハック好きな高専生が、自分の価値観を広めたいブログ。

高専生がおすすめする!豊田市のおいしい豚骨ラーメン店【くわとろ】

 

f:id:nainai71:20170211161319j:plain

先日、友達みんなが絶賛していたラーメン屋さんに行ってきました。

豊田市内にある「くわとろ」というお店です。

 

2006年オープンのお店で、オープン当初から豚骨ラーメンがメインメニューになっています。

(参考:細麺屋くわとろ 豊田市 ラ王への道

 

 

それでは詳しくレビューしていこうと思います。

 

 

細麺屋くわとろ

営業時間、場所

昼:11:30~14:30(L.O.14:00)
夜:18:00~22:00(L.O.21:30)
(月曜日は昼だけ営業)

 

 

 

外観

 

f:id:nainai71:20170211154553j:plain

アパートの一階部分をお店として営業している形ですかね。

駐車場は5台分あります。

 

 

内装

中に入ってみると、店員さんは男性、女性の2人。夫婦で経営されてるのでしょうか。

 

店内はラーメン屋とは思えないおしゃれ加減でした。

f:id:nainai71:20170211154643j:plain

 

黒板とかすごくきれい!

f:id:nainai71:20170211154714j:plain

 

ちなみに席数はカウンターの12席です。

 

 

メニュー

麺類はすべて豚骨味でした。

ほかは丼や、サイドメニュー(から揚げ、ポテトなど)といったオーソドックスな感じでした。

f:id:nainai71:20170211154803j:plain

(光の反射で見えないところは「赤マー油豚骨らーめん」です。)

 

画像内にもありますが、マー油というのは焦がしガーリックのことで、これが入ることで香ばしい薫りや、インパクトのあるうまみが広がるそうです。

 

 

実食!!

いくつか種類がある中で、ラーメン通の友達がお勧めしてくれた「黒マー油豚骨ラーメン」を注文しました。

一緒に行った友達は「博多豚骨ラーメン」を頼みました。

注文から提供までは約3分。これはお店の込み具合によって違うかも。ぼくが行った時は午後7時半ごろで、席の半分ほどが埋まっていました。

 

麺はよく見る博多麺で、硬さは「やわ~粉おとし」の6種類から選べます。

おすすめは「かた」だとか。

f:id:nainai71:20170211154844j:plain

 

ぼくは「ばりかた」にしました。

来たのがこんな感じ。

f:id:nainai71:20170211155654j:plain

黒マー油豚骨ラーメン

 

 

f:id:nainai71:20170211155723j:plain

(博多豚骨ラーメン) 

 

 

焦がしガーリックの良い香りが嗅覚を刺激してきます。

ラーメンって体に悪いとわかってるのに、こんなにも食欲をそそるような香りを放つのってなんででしょうね。

 

びっくりしたのがこのラーメン、豚骨味のくせして豚クサさが全然ないんですよ。

なんていうか、こってりなのに香りはさっぱりみたいな。

味は、香りが良いおいしい豚骨ラーメンといった感じでした。

 

そして不思議なのが、こってりしているはずなのにスルスルと食べられたことです。

席においてある辛子高菜はかなり辛めでした。だけどその辛さが病みつきになります。

あと海苔が地味においしかった!スープにどっぷりつけて食べたら海苔の香りがスープに絡まって、、今思い出してもよだれが出ます。笑

 

あっという間に1杯目を食べきり、替え玉を注文しました。

このお店は「無限替え玉」なるものを実施していて、替え玉を2度目以降頼むときは、なんとスープ付きで頼めるんだそうです。

店内替え玉最高記録は9回(2017年2月現在)だとか。とんでもない。

 

ぼくは替え玉1回でお腹いっぱいでしたが、友達は3回替え玉をしていました。

なんでも「ここのラーメンはおいしいからどれだけでもいける」だそうで。

 

 

食後にはちゃんとごちそうさまをしました。

f:id:nainai71:20170211161222j:plain

 

 

最後に

店内、お店の方の雰囲気も良く、香りも味も最高でした。

駅から近くなくひっそりとあるようなお店ですが、足を運ぶ価値はあると思います。

豊田市に用事ができた時にはぜひ寄ってみてください。