ないないずむ

ないないずむ

ガジェットとライフハック好きな高専生が、自分の価値観を広めたいブログ。

知っていますか?iPhone 7 のホームボタンってすごい!【心地いい】

f:id:nainai71:20170118142850j:plain

 

今の時代、周りを見渡すとみんなiPhoneを持っていますよね。

電車の中で手に持っているのはiPhone,iPhone,iPhone、、たまにandroid、、まれに本や新聞など。

電車の中こそ本を読むべきだと思うんですけどね。

 

そんなiPhone、日本での普及率はなんと68.7%にも及ぶそうです。

カンター・ジャパン より)

ちなみにぼくはカスタムするのが好きなのでandroid一択です。またいつかandroidの記事も書きます。

 

androidユーザーのぼくですが、最近友達のiPhoneを触ったときに驚きがあったので紹介したいと思います。

 

 

iPhone7にはホームボタンが無い!?

そうなんです。ボタンがないんです。

厳密には物理ボタンがなく、振動によってフィードバックを伝えています。

 

昔のiPhoneユーザーってよくホームボタンが効かなくなって、画面内に仮想ボタンを置く人って多かったですよね。

あれってすごく邪魔じゃないかなとandroidユーザーとして傍から見ていました。

 

7にして、ホームボタンやイヤホンジャックまでなくしてしまうappleにはさすがだなという言葉しか思い浮かびませんでした。

 

 

新しいホームボタンのすごいところ

あの新しいホームボタンってすごいんです!

物理ボタンはありませんが、ボタン用の場所はそのままに、振動で押した感覚を伝えるという発想がすごく頭がいい。

何が頭がいいって、場所がそのまま残っているところですよね。

ボタンはそこにありませんが、へこみは残してあります。

androidにも物理ボタンがない機種は多いですが、そのどれもが画面下部にわざわざ表示させているものがほとんどです。

 

デザインとして同じ場所にホームボタンがあることで、これまでと同様に違和感なく使うことでき、さらに物理的なものではないので半永久的に壊れない。

 

すごくないですか!!?

この仕組みを考えた人には本当に感服です。

 

 

Taptic Engineについて

f:id:nainai71:20170118142949p:plain

 

あのボタンって、さらにさらにすごいんです。

本物のボタンを押した感覚を振動で再現するために、指の圧力を感知すると、Taptic Engine(振動素子)が動作します。

そのTaptic EngineがiPhone7で大幅に進化しました。

 

androidや、今までのiPhoneは振動するとき「ブブッ」という感じでした。

それがiPhone7はまさにボタンを押したときの「ポクッ」という感覚が帰ってきます。

これがすごく心地いい!

本当に。いつまでも押していられます。笑

 

この「ポクッ」という振動は、ホームボタン以外にも使われていて、引っ張ってリロードするときや、トグルボタンを変更するときにも心地よさを得られます。

 

あの感覚には虜になってしまいますので、触ってみたことが無い方はぜひ一度触れてみてください。