ないないずむ

ないないずむ

ガジェットとライフハック好きな高専生が、自分の価値観を広めたいブログ。

あなたがandroidにする利点を考えてみました(iPhoneと比較)

f:id:nainai71:20170122004529j:plain

 

あなたのスマホiPhoneandroid?それともガラケー??

 

ぼくは3年前にガラケーからandroidに乗り換えて、ずっと同じ機種を使っています。

ちなみにガラケー時代にはiPod touchも併用していたので、なんとなーくですが昔のiPhoneのイメージは持っているつもりです。

 

前の記事ではiPhone7のホームボタンがすごいとか言っていましたけど、やっぱりandroidが好きです。

 

関連記事

nainaism.hatenablog.jp

 

 

そんなぼくが「androidのここがいいよ!!こんなに便利だよ!!」と、伝えたかったので記事を書きました。

 

 

androidの利点は?

f:id:nainai71:20170118011118p:plain

 

iPhoneandroidも互いに利点があると思います。

そんな中でもandroidをいつも使っていて、ここがすごいなーという利点をいくつか挙げていきます。

 

戻るボタンがある

f:id:nainai71:20170122002421p:plain

すごく便利です。慣れたらiPhoneには戻れません。

 

最近ではiPhoneにも左端からスワイプすると戻る機能が搭載されたそうですが、androidの戻るはiPhoneと違い、どの場面でも使えます

 

それにandroidの戻るはアプリを使えば画面上どの場所にも設置することができます

 

関連記事

戻る、ホーム、ランチャーが1か所に!?android超おすすめアプリを紹介

 

このカスタマイズの強みがandroidの大きな利点ですね。

 

 

アプリ間共有に強い

f:id:nainai71:20170122002524p:plain

ほとんどのアプリのあらゆるものが別アプリへ共有できちゃいます

あらあら便利。

 

これも戻るボタンと同じように、最近iPhoneにも搭載されたようですが、友達のを使ってみると、まだまだandroidのほうが強いように感じます。

 

この機能を使って、ウェブ検索して気になった記事をPocketへ送り込んであとで読み返したり、そのブログが気に入ればfeedlyに登録したり、大きな画面で見たい時はPCへ送ったりしています。

 

画像編集の時も便利です。

LINEで受け取った画像をそのまま編集アプリへ移動させることだってできちゃいます。

 

あらゆるところであらゆるものが共有ができると、痒い所に手が届くという感じですごく助かっています。

 

 

ホーム画面のレイアウトが自由にいじれる

androidユーザーみんな言いますよね。

ぼくも結構いじってます。

 

ホーム画面を変えると、ほかの人からするととんでもなく使い勝手が悪くなりますが、自分にとって一番使いやすい形にできます。

どうせ他人に携帯なんてつかわせる機会なんてめったにないので、がしがしレイアウトを変えて自己満足しましょう。

 

ちなみにぼくのホーム画面はこんな感じです。(左下は予定表なので隠しています。)

 

f:id:nainai71:20170122003702j:plain

 

さっぱりとしていますが、意外にも隠しウィジェットが多く、機能性は高いですよ。

 

 

値段が安い

f:id:nainai71:20170122003846p:plain

機種本体の値段が安い

androidには、機能の十分にそろったハイスペックのお高いものから、動作すればそれだけでいいという1万円程度で買える格安のものまであります。

その中でもぼくが特におすすめしたいのは3~4万円のミドルレンジと呼ばれている機種です。

ミドルレンジであればほとんどの人には十分のスペックがあり、ほかのandroidの利点もしっかりと享受することができます。

 

スペックではiPhoneに負けてしまいますが、iPhone1台でミドルレンジクラスのものが2台買えるとなると、多少乱雑に扱ってもいい気分もします。

 

格安simを使えば、通信料も安くなる

格安simという単語を聞いたことがありますか?

MVNOと呼ばれ、大手キャリアから通信回線を借りている企業が、大手よりも質は劣るが値段を安くしようというものです。

 

ぼくの通信費は月に約2000円なので、例えば大手のもので月8000円支払っている人よりも、一年あたり

(8000-2000)×12=72000円

得をしていることになります。

 

 

大手キャリアだと「2年契約で端末代が5000円になる!」みたいなのをよく目にしますが、それを差し引いても格安simは圧倒的にお得だと思います。

 

さて、格安simの話をしましたが、iPhoneではその安くなるという恩恵をあまり受けられません。

なぜなら、iPhoneの端末代、さらに言うならそのうちsimフリー版と呼ばれるものは結構高いです。

androidならちょっと調べものをするだけで確実に安いルートで格安simを運用できます。

 

 

iTunesを使わなくてもいい

windowsを使っていると、iTunesってすごく重たくないですか?

それにiPhoneの基本的な管理の仕方は同期されたiTunesが必要になってくるので、同期していないパソコンではファイルが移動できません。

iPod touchを使っていたころはそれが不便で不便で仕方ありませんでした。

 

その点androidエクスプローラーで管理ができるので、どのパソコンでも、軽く、USBメモリの感覚で内部フォルダーをいじれます。

 

逆にPCがMacだよという人にはiPhoneも楽に管理できるし、iTunesもとても軽いし、いいと思います。

 

 

欠点はないの??

いいところばかり紹介してきましたが、iPhoneと比べて、androidを使う上での欠点もあります。

 

大手キャリアのものだと余分なアプリがついてくる

今までは格安sim運用をすることを前提に利点を話してきました。

もし大手キャリアと契約するときにandroidにする、という人は気を付けてほしいことがあります。

 

大概3大キャリアのandroid端末にはプリインストールアプリというものが最初から入っています。

このアプリたち、あまり使うことがないのにも関わらず、消せない、メモリを食うなどのデメリットをもたらします。

一応消す方法はあるらしいのですが、それをするのも面倒なのでぼくは最初からsimフリーの端末を購入することをお勧めします。

 

カメラなどにおいて劣るところがある

f:id:nainai71:20170122004020p:plain

androidの上位機種になると、スペックの数値においてiPhoneを圧倒するものがあります。しかし数値上で勝ったからといって、それだけが勝負の決まり手にはなりません。

陸上のリレーと一緒です。

いくらひとりひとりの走者が速くても、バトンを渡す技術(同じグラウンド上で練習すること)が無ければ試合に勝つことができません。

 

iPhoneはハードウェアとソフトウェアをどちらもappleが設計をしているので、双方の細かなチューニング(リレーでいう、同じグラウンド上での練習)を行うことができます。

そのため、特にハードとソフトのチューニングが大切なカメラにおいては差が出てしまいます。

 

しかし、ソフトウェアの使い勝手だけを評価すると、androidのほうが優れているように感じます。

 

 

なかなかiPhoneのデザインに叶うものがない

f:id:nainai71:20170122004159p:plain

 

iPhoneのあの洗練されたデザイン(iPhone7のホームボタンを含め)ってほんとうにかっこいいですよね。

関連記事

nainaism.hatenablog.jp

iPhoneの真似をしたようなデザインの機種もありますが、あの中身(シンプルなUI)を含めたうえでのデザインなので、到底敵いっこありません。

 

 

 しっかりカスタマイズしないと使いづらい

f:id:nainai71:20170122004244p:plain

 

正直にいいますと、何のカスタマイズのないandroidはすごく使い勝手が悪いです。

昔よりはデフォルトのものもよくなってきましたが、それでもまだまだiPhoneのほうが直感的に操作できるので、楽で便利です。

 

android端末は革靴と一緒です。使う中でしっかりと手入れ(カスタマイズ)をすることで、自分にフィットしていくようになります。

自分好みに育てていく過程が楽しめそうにない人には向いていないかもしれません。

 

カスタマイズがある程度まで行くと自分専用機のようになり、ほかの人では全然扱えなくなりますが、自分の中では一番効率の良い動きでスマホを扱えます。それも楽しい。

 

 

 

 

まとめ

androidの利点と欠点をiPhoneと比較しながら見てきました。

どうですか、androidがほしくなってきましたか?

 

いろいろと紹介しましたが、結局ぼくが思うandroidにしたほうがいい人は、

「カスタマイズが好きで、多少面倒なことでも自分で調べて解決できる人」

だと思います。特に太字の部分が大切です。

逆に、

「機械が得意でなく、面倒なことはしたくない」

という人にはiPhoneをおすすめします。

 

個人的にはandroidを使って、たくさん調べて、どんどんカスタマイズして、自分専用機を作ってもらいたいように思います。楽しいですよ。

 

 

すこしでもあなたがスマホを選ぶ時の参考になればうれしいです。