ないないずむ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ないないずむ

ガジェットとライフハック好きな高専生が、自分の価値観を広めたいブログ。

ホーチミン旅行2日目「博物館と工場見学」【ベトナム】

こんにちは!ベトナムホーチミンに来ています。ないないです。

今日は2日目!

1日目はこちら

 

今朝は6:30に起床しました。普段は「うわ、はやっ、二度寝しよう」となるのに、こういうときになるとぱっと体が起き上がるから不思議。

この記事を書いている今(23時)はすごく眠いです。zzz

やっぱり早起きするなら早寝しないと体がしんどいね!

 

それでは今日の流れを見ていきましょう。

 

 

 

朝食

f:id:nainai71:20170303142705j:plain

たくさんの種類の食べ物がそろえてあったり、シェフがその場で作っている料理があったり、なんていうか豪華でした。味付けも外国人向けに調整してあり、日本人向けなのか味噌汁も置いてありました。

さすが5つ星といったところでしょうか、普通においしかったです。

昼ごはんは軽食で済ませるつもりだったので、朝からがっつりホテルのバイキングでお腹を膨らませました。

 

 

ホーチミン市博物館

朝食を食べた後は、昨日寝る前に打ち合わせていたホーチミン市博物館を目指して出発しました。

ホーチミン市博物館は、抗仏戦争とベトナム戦争当時のサイゴン(今のホーチミン)地区の写真や武器などがそのまま展示されている場所です。

入場料が約75円、中で写真を撮りたい場合は追加で約100円でした。

ぼくはしっかり175円を払ったので、どうどうと写真を撮りまくりました。

 

カメラマン料金はぼくしか払わなかったので、被写体はすべて友達になります。

f:id:nainai71:20170304020300j:plain

入口にあった大砲

 

f:id:nainai71:20170304020302j:plain

同じく入口にあったしゃれおつな車

 

f:id:nainai71:20170304020522j:plain

なんかよくわからないおじさん(説明はベトナム語と英語で展示近くにありましたが、よくわからない単語ばかりで読み取れませんでした。笑)

 

 

博物館の中でもちょっと楽しかったのが、地下にあった防空壕

長い階段を降りると、まさにダンジョンのような雰囲気の廊下に出ます。

f:id:nainai71:20170304021048j:plain

曲がり角を曲がった瞬間にゴーレムとエンカウントしそうなこの場所では、ドラクエのBGMを口ずさみながら進みました。ひとりで行ったら結構怖そう。

 

 

博物館にはほかにも、約0.005円相当の1ドン硬貨(市場では使われていません)も展示されていました。

f:id:nainai71:20170304021604j:plain

 

 

合計30分ほど建物内を物色し、最後にミュージックステーションの階段のような場所でどや顔写真を撮って博物館を後にしました。

f:id:nainai71:20170304021822j:plain

 

 

【TIP】バイクのおじさんには気を付けよう

博物館を出てホテルに行く途中、暑くて疲労もたまっていたのでタクシーを使おうと思い、止まっていたタクシーに声をかけました。しかしタクシーの運ちゃんは英語も日本語も使えない様子。

あきらめて歩いて帰ろうとしたとき、近くにいたバイクに乗ったおじさんに話しかけられました。

実際、朝~夕方にかけてはしょっちゅう話しかけられます。そのなかでも今回のはちょっとしつこかったので紹介。

 

「オニイチャン、ドコイク、タクシ、ヤスイヨ」

昨日会ったJDにバイクタクシーの怖さは聞いていたので、即答で「いえ、大丈夫です。いりません」と返事をしました。

そもそも4人組を原付一台で乗せるのは無理があるよ、おじさん!笑

しかしおじさんもあきらめません。常にぼくたちのちょっと前に回り込み、勧誘をしてきます。

何度も来てさすがにめんどうになってきたので、きっぱりと

「大丈夫。ぼくたちタクシーはいりません。おじさん、別の人を探して来たら?」と伝えると、悲しげな顔で去っていきました。

去り際にボソッと「オンナ、キモチイ、アルノニ」とつぶやいていったのがちょっと笑えました。

 

ホーチミンにいる貧困層の多くは、日本語を少しですが話せます。英語は全く聞くことすらできないのに、日本語の単語はちょくちょく知っている人も多いです。

やっぱり日本人は押しに弱いので、引っ掛かりお金を落とす人がたくさんいるのでしょうか。

はっきりと「ノー」という力は日本人に足りていない能力だと思っているので、こういう場所で鍛えるのもいいのかもしれません。

 

 

日系企業の工場見学

ぼくたちはこのベトナムに研修旅行の名目で来ています。観光ではなく、学習を主目的としているので、その一環としてベトナム進出した日系企業の工場を見学してきました。

 

工場はホーチミン市からバスで約1時間半の場所にありました。

途中、休憩を兼ねて寄ったのがこちら。

f:id:nainai71:20170304025039j:plain

イオンがありました。びっくり。

内装もまさにスーパーで、まったく途上国感がありませんでした。

f:id:nainai71:20170304025149j:plain

 

 

工場はそこまで大きいものではありませんでしたが、利益は着実に年々増幅しており、「ある」場所から「ない」場所に「ニーズに合った何か」を持ってくると、それだけでビジネスになりうることが学べました。この企業の場合、「生産機械とノウハウ」を「ベトナム」に持ってくることで、「安定した職と技術」を供給していました。

社長も芯の通った人で話がすごくためになったので、しっかり学習することはできたかと思います。

 

見学後は記念撮影をし、バスでホテルに帰りました。

f:id:nainai71:20170304030521j:plain

 

 

夕食

今夜は「Buzza Pizza」という場所でピザを食べました。

 

チキンピザ

f:id:nainai71:20170304030753j:plain

 

ゴルゴンゾーラピザ

f:id:nainai71:20170304030845j:plain

 

ハワイアンピザ

f:id:nainai71:20170304030900j:plain

 

 

の三枚と、各自飲み物を頼みました。

男4人で行きましたが、普通に満足できる量でした。

これで一人当たり約1000円です。

雰囲気は欧米にあるレストランのようで、店員さんも英語が話せました。

味はまさにピザ。窯を使って焼いているそうで、コーラによく合いとてもおいしかったです。

ぼくが3つの中で一番好きだったのは最初のチキンピザ。値段も一番安く、いろんな野菜が乗っていたので、食感や味が豊かでした。

 

ただこのお店、ぼくたちが行ったときは結構込んでいて、3階建ての2階までいっぱいに埋まっていました。

そのせいもあってか、注文から食事まで約20分待ちました

 

 

 

2日目まとめ

2日目も勢いを止めることなく遊び切りることができました。

ただ「一日遊んで夜ブログを書いて朝早起き」というサイクルは体に良くないし、実際着実に疲労をためてきているので、明日からは隙間時間にちょくちょくメモ帳にでも記事を書いていきたいと思います。

 

明日はベトナムの学生との交流があります!若いベトナム人の価値観をガンガン吸収して、自分のものにしていきたいです!

ホーチミン旅行1日目「初めての東南アジア」【ベトナム】

こんにちは!ベトナムホーチミンに来ています。ないないです。

今日は1日目!

 

人生初の東南アジアですが、すごいですね。なにがすごいってもうすごい。発展途上国の、汚いけどきれいで、貧困そうだけど栄えてて、ぼろぼろの出店もあるけど新しいビルもある感じがすごい。

まだまだ1日目ですが、すっかり満喫しています!

 

それでは今日の流れを時系列順に見ていこうと思います。

 

出国

 

 このツイートをした後、10:30日本発の飛行機に乗りました。

あいにく天候が悪く、飛行機と一緒に写真を撮りたかったのですが叶わず。

 

f:id:nainai71:20170303013641j:plain

機内からはこんな景色

 

それにしても飛行機の離陸って楽しいですよね。

加速から地面を離れる瞬間が好きです。

 

雲を抜けると、さっきまでの曇天とは打って変わって青空が広がっていました。(あたりまえですが)

f:id:nainai71:20170303014238j:plain

 

 

ベトナム

6時間のフライトで、現地時間14:30ごろにホーチミンに到着しました。

時差は2時間ですね。

到着して外に出たら暑いのなんの。気温はなんと33℃だったそう。半袖で来て正解でした。

 

空港から出たらお楽しみの5つ星ホテルへバスで直行。

バスで移動してるとき何に驚いたかって、バイクの量。とんでもないですよ。7割の人がいろんな柄のマスクしてるし。テーマパークのパレードかよってぐらいいました。

f:id:nainai71:20170303015002j:plain

 

ホテルについてからは、荷物を置きちょっと休憩した後、夜ご飯を探しに友達3人と街へ繰り出しました。

 

 

ホーチミンの街並み

出歩いてみてまず思ったのが、交通がせわしない!バイク多すぎ!横断歩道を渡るのにも精神をすり減らします。

日本では信号なしの横断歩道を渡るとき、車が来ていないタイミングでサッとわたり切りますが、ホーチミンの横断歩道はバイクが来ないタイミングがありません。さすがに交通量が多すぎる場所は信号で制御されていますが、ここは発展途上国。バイクがそれなりに通る場所でも信号は設置されておらず、向こう岸へ行きたかったらバイクの波を横切らなければなりません。

事前に調べていたのでそうなることはわかっていたのですが、実際に体験してみるとなかなか怖いものですね。渡ろうとする現地人に紛れてびくびくしながら横切りました。

ただこれも2,3回すると慣れるもので、バイクのスピードがあまり出てなかったこともあり(目測30km/hぐらいでしょうか)、10分後には簡単に渡れるようになりました。

 

ちょっとした出店の商店街(?)に入るとまさに THE発展途上国!みたいな景色が広がっていました。

f:id:nainai71:20170303020601j:plain

f:id:nainai71:20170303020602j:plain

 

ここが本当に異世界!

まずにおいがすごい!(悪い意味で)、そしていろんな言語が聞こえてくる。

日本語っぽい言葉が聞こえたので振り返ってみると、おばちゃんが「イラッシャイマセー、カッテッテ、ミテッテ、コレ、コレ」と繰り返していました。言語を習得したというよりも、ただ単語を覚えただけな日本語なのかな。

 

 

目的の夕飯のお店へ行く途中で見つけたのがこの本屋さん。

f:id:nainai71:20170303021434j:plain

なんだかおしゃれ。

もちろんほとんどの本はベトナム語なので何が書いてあるかさっぱりでしたが、中には洋書や、ジブリの雑貨などもありました。

 

 

 ほかにもいろんなものを見つけました。

 

f:id:nainai71:20170303021723j:plain

なぜかiPhone5がプリントしてあるライター。

 

 

 

f:id:nainai71:20170303021901j:plain

コンビニの店頭に貼ってあったポスター。

中にリンゴはありませんでした。

 

f:id:nainai71:20170303022128j:plain

そのコンビニで友達が興味本位で買ったのが上のおでん。

ギトギトの不気味な色の汁に浸かっていたおでんは2本で約70円でした。

ちょっと食べさせてもらった感想としては、においは×、味は後味ピリ辛のおでんでした。鼻をつまめば食べられないことはありませんでしたが、身体に悪いものを食べてる感はすごくしました。

 

 

夕食と食後

夕食

ベトナム料理といったらフォーですよね。 …ね?

米粉で作った麺を使ったラーメンのようなものです。

ガイドブックで有名だった「フォー24」という場所へ行ってきました。

コンボ3セットとなるものを注文して、来たのがこちら。

f:id:nainai71:20170303023040j:plain

約450円でした。

ベトナムの料理は期待しないほうがいいと教わっていたので、期待値低めで行ったらあらびっくり。とてもおいしかったです。スープがまさに日本人好みな感じでした。おすすめです。

ただ、トッピングでついてくる生唐辛子には注意してください

食べると、からいからい痛い痛いを経験します。

ほんのひとかけら食べただけで5分は痛みが止まりませんでした。

f:id:nainai71:20170303030632j:plain

↑唐辛子をパプリカと間違えて半分以上一気食いしてしまった友達

 

 

今までぼくたち以外の日本人を見ませんでしたが、このお店では大学生の日本人女性2人組と遭遇しました。話を聞くとその2人はバイクのタクシーでぼったくられたんだとか。

たくさんアドバイスをもらったのでぼくたちはぼったくられないように気を付けたいですね。

 

 

食後

食後はちょっと移動し「cafe RUNAM」という場所でコーヒーを飲みました。ベトナムはコーヒーも有名です。

 

ベトナムコーヒーを頼んだのですが、種類がブラックとホワイトがあり、ぼくは好奇心からホワイトをいただきました。

ガイドブックによるとホワイトコーヒーは、ブラックにコンデンスミルクをたっぷり加えたもので、あまあまな仕上がりになっているそう。

f:id:nainai71:20170303024058j:plain

(抽出中)

 

f:id:nainai71:20170303024100j:plain

 

飲んでみたところ混ぜるのが足りなかったのか、上澄みはコクが深くおいしかったのですが、とんでもなく濃いエスプレッソ、下層はでろでろに甘いシロップみたいになってしまいました。

隣のケーキはとてもおいしかったです。

 

このコーヒーセットはお店のサービス料を含め700円もしませんでした。

日本でこのセットが700円となると「なかなか安いね」となるのですが、ベトナムでは高級な部類に入るのでしょうか。サービスの質がよく、店員さんは英語も話せました。

金額的には大したことないのになんだかすごく贅沢をしている気分になれます。楽しい。

 

 

1日目まとめ

今日は事故も事件もなく、全部楽しいことばかりで大満足でした。

いろんなものを見て、体験して、味わってきて、充実できました。

まだまだ初日!明日からももっと楽しみます!

 

 

【報告】3/2~3/7までベトナムに行ってきます

f:id:nainai71:20170301234816p:plain

 

こんにちは、最近定期テストが終わり春休みに入りました。ないないです。

調子がいいことに、読者が70人を超えました!ありがとうございます!!

 

 

春休みに入って間もないですが、明日3/2(木)から学校の研修旅行と称してベトナムホーチミンに行ってきます!

ベトナムの学生との交流をメインとした研修旅行ですが、自由時間も多く取ってあるので、空いた時間に友達と値下げ合戦や、フリーハグなどをやってみたいです。

また、ベトナムの物価は日本の約1/4だそうなので、ちょっとした贅沢旅行にできそうです。

 

ホーチミンという街並みも楽しみですが、一番楽しみなのは宿泊ホテルです。

なんと5つ星ホテルに泊まるんだそうで!!

ニューワールドホテル サイゴン という場所だそうです。

saigon.newworldhotels.com

 

検索をしてみると備え付きのプールが豪華豪華。

 

 

明日からベトナムでやっていくことを毎日日記風に更新していく予定です。

また後日まとめた記事を作ろうと思います。

興味があったら見ていってください~

 

今日はあいさつということで!

たった10分で集中力が上がる!瞑想の具体的方法とその効果

f:id:nainai71:20170226181701j:plain

 

どうも、友達に「よく瞑想をしている」と話すと、「なに、ないないって仏教信者だっけ?」と聞き返されます。ないないです。

 

ぼくは日本人にありがちな無宗教者ですが、仏教の教えにもある瞑想を気に入っています。

瞑想にも宗派や考え方でやり方が違います。その中でもぼくは最近アメリカで流行っている「マインドフルネス瞑想」といったものを実践しています。

 

 

瞑想は胡散臭いものではない

宗教的な考えが根本にある瞑想は、特に理系の人が聞くとなんだか胡散臭いと感じるかもしれません。しかし、瞑想の効果は科学的にも証明されており、多くの成功者や、成功した企業も取り入れています

 

瞑想を実践している企業、人

世界中で名を馳せる企業の多くが瞑想を社内プログラムとして取り入れています。

具体例を挙げると

などなど

また、企業だけでなく多くの成功者たちは瞑想を日常に取り入れています。

具体例としては(敬称略)

などなど、挙げきれませんが、ほかにも誰もが聞いたことのある有名人がこぞって瞑想をしています。

 

ではなぜこんな有名起業や有名人が瞑想をしているのか。理由は簡単で、実際にプラスの効果があるからです。

 

瞑想の科学的根拠と効果

もともとぼくも「瞑想」と聞いて、なんだか胡散臭いしどうせプラシーボ効果なんじゃないのと言って積極的にかかわるようなことはしませんでした。

しかし、ぼくのお気に入りの「ライフハッカー」というブログで科学的根拠を紹介されて以来意識が変わり、少しずつ日常にも取り入れるようになりました。

 

科学的根拠といっても、いまではいたるところで研究が行われその成果が報告されているので、そのうちの一端を紹介していきます。

 

 

瞑想って本当にいいの? 脳の中で何がおきているのか究明してみた | ライフハッカー[日本版]

こちらの記事は、瞑想をしているときの脳の状態を調べることでその効果を検証しているものです。

研究結果、瞑想のもたらす影響として以下のものを挙げています。

  • 集中力が向上する
  • 不安が和らぐ
  • 創造性がアップする
  • 思いやりの気持ちが育まれる
  • 記憶力が向上する
  • ストレスを軽減できる
  • 脳の灰白質を増やす

 

 

「瞑想」がもたらす科学的効果とは? - GIGAZINE

こちらの記事では、瞑想はプラシーボ効果ではないことを証明しています。

今回の研究では、被験者を「正しく瞑想の方法を学んだチーム」と「正しく瞑想の方法を学んだと思っているが実際は間違った方法を教えられたグループ」に分けて行われました。

~中略~

脳スキャンの結果、脳のうちストレス耐性に関連する部位が活発化し、その他のエリアが穏やかだったのは、正しい瞑想の方法を学んだグループのみでした。さらに4カ月後、正しい瞑想の方法を学んだグループは、瞑想を続けている人が少なかったにも関わらず、ニセの瞑想を学んだグループよりも血液検査で炎症のレベルが低いという結果になりました

つまり正しい方法で瞑想を行うと、脳の変化により体の健康状態まで変わるそうです。

 

 

どちらの記事も、なんだかよさげなことばかり書いていますよね。

 

 

ぼくの実践する瞑想の具体的方法

ぼくはなんだかんだ瞑想を始めてすでに1年以上たっています。(1か月以上やっていない時期もあったりしますが。)

そんなぼくがどんなやり方で瞑想をしているのかを紹介していきます。

 

アプリを使って誘導音声瞑想をする

マインドフルネスや瞑想などと調べると、たくさんのスマホアプリが出てきます。

アプリの中には、ただ時間を計ってくれるものから、環境音を流してくれるもの、さらには音声でやることを誘導してくれるものまであります。

その中でぼくがメインで使ったものはHeadSpaceというものです。

 

Headspace: Guided Meditation and Mindfulness

Headspace: Guided Meditation and Mindfulness
無料
posted with アプリーチ

今ぼくがメインで行っている瞑想がこれです。

アナログな方法ですが、やり方としては「10分のタイマーをセットして、時間が来るまでひたすら呼吸に意識を置く」だけです。

ちなみにタイマーは、常時身に着けているPebble Timeというスマートウォッチを使っています。

【参考記事】ないないのおすすめスマートウォッチPebble Timeを紹介する

 

 

具体的な方法としては

  • 周りのうるさいものを取り除く(一人になる、音楽を消すなど)
  • 姿勢を正す(椅子やベッドに座り、背筋を伸ばす)
  • 10分のタイマーをセットする
  • 大きく3度ほど深呼吸をして、目をつむる(空気を鼻で吸い、口からはく)
  • 普段の呼吸に戻し、周りのささいな音に注目する(例えば時計の音が聞こえた時、どの方向から、どの大きさで、距離はどのくらいかを気にする)

ここまでが導入です。これはぼくにとっていわゆるこれから瞑想を始めるんだっていうルーティンです。ここからは

  • 意識を音から自分の鼻(鼻づまりなどで口で呼吸している時は口)まで持ってくる
  • 鼻(口)から空気が出入りしていることに注目しながら、息を吸うときに心の中で「吸って」、はくときに「はいて」とつぶやく
  • タイマーがなるまで上の太字を繰り返す

という流れです。

基本的に重要なのは太字の部分。このときに心の中であえてしっかりつぶやくことで、呼吸に意識を仕向けます。

やってみるとわかると思いますが、呼吸に意識を置くのって結構難しいです。

どうしても頭の底からふつふつといろんな考えが湧き出てきます。

ぼくの場合例えば、昔とっさに言われた友達の一言が頭をよぎったり、今ほしくて調べまくっているchromebookの情報がでてきたりします。

 

しかしそれが実は重要です。このようにして呼吸から意識がそれた時に、それたことに気づき、また呼吸に意識を返してください

人間は考える生き物なので、無意識であっても何かを考えようとします。

それを第三者的な視点で気づくことで、考えなくする。そういったことを繰り返すのが瞑想の本質です。

繰り返すことで、筋トレを繰り返した体のように心を強くできます。

 

呼吸に意識を戻すのも意外に大変です。一度考え始めてしまったことは、なかなか頭から出ていかずにその場に残ろうとします。

そこでぼくが頭の中で行っているのは

  • 場景が浮かんで来たら、その場景ごと切り取り「スマホでバックグラウンドを消すイメージ」をして遠くへ飛ばす

という方法です。iPhoneでいったらホームボタンを2回押したときのような感じでしょうか。あのイメージで考え事を中断して、スワイプをする要領で消し去ります。

そのうえでまた呼吸に意識をもっていきます。

 

 

実際に感じる瞑想の効果

ここからは上のほうであげた研究結果などではなく、ぼくが実際に感じている瞑想のメリットや、効果を挙げていきます。

 

怒りに寛容になった

実際これは瞑想のおかげかどうかわかりませんが、昔に比べて怒ることが少なくなったように感じています。

ストレスがたまったときや、なにか怒れることがあったときに、サラッと意識を別の場所に持っていく、または「なんでストレスを感じているのだろう」と客観的に見ることで冷静に分析し、原因を探ることで結果的に怒らなくなりました。

 

睡眠導入剤になる

寝転んで瞑想をすると必ずといっていいほど寝てしまいます。

なので逆にその性質を利用して、昼寝をして眠れなくなった夜とかにベッドの中で瞑想をして眠ることがあります。もちろんタイマーはセットせずに行いますよ。

特に明日は早く起きなきゃって時に有効です。

そんな時に限って早く寝なきゃと意識してしまい余計に眠れなくなるので、瞑想をすることで呼吸に意識を持っていき考えなくすると、あっという間に眠れます。

もし眠れなくても「瞑想をしているから眠れない時間も有意義に使えてる」感がでてポジティブになれますしね。

 

気持ちを切り替えられる

この記事を書いたのも、瞑想をしてあまりにも意識が高まったからです。

瞑想をすると頭の中がとんでもなくすっきりします。

ぼくは昨日学校の定期テストがようやく終わり、実家に帰省しました。

帰ってからは部屋の片づけや、テスト中にたまったタスクの消費、次のイベントの準備などのやることがたんまり溜まっていました。

意識が高いときのぼくはそんなタスクをすべて書き出し、GTDに組み込むことで消費しているのですが、実家に帰ると絶対だらけてしまう性分なので全く何も手が付けられないままでいました。

頭の中がいっぱいいっぱいで楽なほうへ逃げたいぼくは、朝からユーチューブばかり見て時間を浪費していました。

昼過ぎごろにこのままじゃいつもの長期休暇と同じ、だらけた生活を送ってしまうと危機感を覚え、とりあえず瞑想をしてみました

すると頭すっきり。まず今日やるタスクをBullet Journal帳に書き込み、ブログを書き始めました。

 

たった10分の瞑想をしただけで即席にこんな生産的になれるのかと感動しました。

瞑想のすごいところは、「やることがたくさんありすぎて何から手を付けていいのかわからない」となっている状態からでも気軽にできるので、「じゃあとりあえず瞑想だけやろう」と考えることができるところです。

そうすることで頭の中が整理され、次何をすればいいのかがわかってきます。

つまり瞑想をトリガーにして行動を始めることができるのです。

やりたくない勉強を始めてみると意外にできたりするように、一度行動を始めると次の行動のハードルが下がります。

 

なんだかすごく胡散臭い情報商材の売り文句みたいな説明になってしまいました。笑

 

 

まとめ

瞑想の科学的根拠からやり方、個人的に感じる効果などを紹介してきました。

ぼくは瞑想を1年以上前から始めていて、やったりやらなかったりを繰り返していますが、やって時間を無駄にしたと感じることはまったくありません

むしろメリットが多く、しっかりと習慣化したいとも考えています。

 

この記事を読んで、少しでも興味が沸いたよって人は気軽に始めてみてはどうでしょうか。

 

 

思い切って個人ブログのプロフィールを自分の写真にした理由

f:id:nainai71:20170220143134j:plain

 

こんにちは、最近サイドバーにあるプロフィールを変えたないないです。

 

プロフィールを自分の写真にしようと思ったのは、こちらの方のブログを見たのがきっかけでした。

blog.hanauta18.com

 

しみさんという方が運営しているブログです。

たまたまネットサーフィンをしていてたどり着いたのですが、記事を見た時にもう衝撃。パッとプロフィールに目が行くんですよね。

そして思ったのが「あぁ、笑顔が素敵な人だな」

 

もう一瞬で真似したいと思いました。笑

 

今回はそんなプロフィール画像についてちょっと話したいと思います。

 

 

プロフィールを自分の写真にすると目につきやすい

 

f:id:nainai71:20170220135935j:plain f:id:nainai71:20170220135930j:plain

 

今パッと写真を見て、どちらを先に見ましたか?

 

 

 

女性のほうですよね。たぶん。

視線は左から右に行くので普通は風景の写真を先に見るはずです。

しかし先に女性に目が行ってしまった。かわいい方だからですかね。笑

 

 

だいぶ昔のことなのでソースは覚えていませんが、広告で人の顔が使われるのは、パッと見で目につきやすいからだそうです。

さっきの女性の話や、ぼくが冒頭で言ったしみさんのプロフィールをサッと見た経験的にも、人間は顔写真を見てしまう傾向があると思います。

なので、例えばぼくのように自分を知ってもらいたい欲のある人や、自己ブランディングをしたい人は特に、顔写真を使うと、来た人がそのまま詳細プロフィールまで見ていってくれる可能性が上がると思います。

実際ぼくも、検索した記事そっちのけでしみさんの詳細プロフを見ました。

 

 

記事の内容が信用されやすい

誰が書いたかわからない2chの情報よりも、テレビや新聞の情報のほうがよっぽど信用できると思いませんか?

もちろんテレビも新聞も、商売としてやっていることなので信用できる情報を提供するのは当たり前といっては当たり前ですが。

これらマスメディアまでとはいきませんが、ぼくの場合、匿名より誰が書いたかわかる記事のほうが圧倒的に信用することができます

そのうえで、記事の隣にさらっと顔写真でも載っていたら「なるほどね、こんな人が書いてるのね」となります。

なんだか印象が良いですよね。

 

 

ブロガーさんと仲良くなりた

f:id:nainai71:20170220141411p:plain

 

切実に思っています。

いろんな人との関わりを持つことは、自分の価値観を広め、人間的に成長できることだと思っています。

特にブロガーの人はすごくて、各々のしたいことがあふれ出てきていて、それを記事にすることで表現しています。そんな人たちの価値観が乏しいわけがないので(偏見)ぜひ多くの人と交流を持ちたいと思っています。

ゆくゆくはそんな仲良くなったブロガーさんたちの家を、ヒッチハイクしながら回りたいなんて願望もあります。

 

 

 

でも自分の写真使ってて怖くないの?

結論から言えば、あまり怖くありません。

 

ぼくはインターネットと共に育ってきた世代なので、安易にネットにあげた個人情報によって苦しんでいる人を何人も見てきました。

ですが、よくよく考えてみるとそんな苦しんでいる人たちの多くには共通点があるのが分かりました。

未成年喫煙や、犯罪予告など主に自分に非があることを晒しているということです。

中にはそんなことを一切していない人も標的になりうることがありますが、そういった人を好んで非難する心のない人間はごく少数だと思っています。

 

最近ツイッターなどでほかのブロガーの人とかかわることができましたが、みなさんとてもフレンドリーで、話しやすい人ばかりでした。

なので、そんな少数の良くない人間を気にして臆病になるより、その他大勢の仲良くしてくれるだろう人に、まずは自ら写真を公開することで警戒心を解いてもらいたい、といった気持ちもあります。

 

それに冷静になってみると、芸能人やアイドルはもちろん、フェイスブックを利用している多くの人は自分の顔をインターネットにさらしています

そう考えてみると、どうせネットを探したらその人の写真は落ちているので、自らの顔写真を渋るよりも上にいくつかあげたようなメリットを享受するほうが、ぼくにとってはお得でした。

 

「いやいや、匿名でブログを書いている人の特定なんてできなくね?」と思う方もいると思います。

しかしぼくは、雑記ブログの中で自分の考えを押し出していく記事をガンガン書きたい人なので、見る人が見たら結局ぼくが書いていることがバレバレです。それにそもそもこの「ないない」というのはぼくの小学時代からのお気に入りのあだ名なので、この名前を使った時点で身バレする気は大いにあったと思います。

 

 

ちなみに

余談ですが、プロフィール画像はぼくの友人である@takurooper(Instagram)に撮ってもらいました。

彼はぼくがブログを始めたきっかけになった人でもあり、ブログも書いているのですが…最近は全然更新していません。笑

【参考記事】

nainaism.hatenablog.jp

 

そんな撮ってもらった写真を、こちらの記事を参考にhtmlを書き上げ、サイドバーに固定しています。

【参考記事】

nainaism.hatenablog.jp

 

 

最後に

正直「自分の意見をブログを通して不特定多数に伝えたい」と考えている人にはプロフィール画像を顔写真にすることをおすすめしたいです。

顔写真にするまでいかずとも、絵でも何でもいいので何かしら「あ、この人が書いているんだな」とわかるようなものにするべきです。ヒトデ祭りの方がそれですね。

そのようにキャラクターづくりをすることで読者に近くなり、その人に好感を持ちやすくなるものだと思っています。

 

この記事を読んで、少しでもいいなと思った方はぜひやってみてください。

 

解説付き!フッターで止まる、サイドバーを固定する方法【はてなブログ】

f:id:nainai71:20170218140301p:plain

 

こんにちは!ないないです!

 

ブログのサイドバーってどうしていますか?

「いろいろつけたいけど長すぎると記事が終わった後冗長になるし…」

「かといってあまりつけないと記事の途中で空っぽになってさみしいし…」

ってな方いませんか?

ぼくはそんな人で、せっかくならサイドバーのデッドスペースを活用したいと思い、プロフィールを固定、追従しました

 

固定をする際、たくさん調べてもなかなか自分の思った通りにできるものが無かったので、自分なりにコードを解析、編集、統合し、納得のいくものができたので紹介したいと思います。

解説もついているので、オリジナルでブログをカスタマイズしたいけどプログラミングとかまったくわからないよ~という人には参考になるのではないでしょうか。

 

※これから紹介するものはあくまで、全くjQueryについて知識がない初心者が考えたものです。もし間違っている箇所を見つけたらご指摘いただけると助かります。

 

 

参考にしたサイト

たくさんのサイトを参考にさせていただきました。その中でも、今回コード作成に使ったものや、実際に取り入れたものを載せていきます。

 

jQueryを参考にしたサイト

まず「固定する」という動きを付けるためには、JaveScriptやjQueryといったプログラムコードを書かなくてはいけません。 jQueryは、省略版JavaScriptといったところです。

ウェブページの基本は

と覚えておきましょう。

 

さて、そのjQueryの改変元のページはこちらです。

jQueryでフッターに重ならずに「空いた領域をフルに使い切る追尾型サイドバー」を実装する方法 * prasm

こちらのものを土台として作りました。

ただ、こちらのサイトはサイドバーの一番下端を基準に固定してました。

ぼくがやりたかったの「サイドバーの一番下の項目をまるまる固定する」だったので、それに関してこれらのページを参考にしました。

最近はやりのフッターに重ならない追尾するサイドバーをjQueryで作ってみました! | Select *

コピペ一発!サイドバー固定! - ゆとりごと

 

上の合計3ページのコードを変数名を変えながらつぎはぎして、中の数値もいじって、オリジナル(?)として作り替えました。

 

 

cssを参考にしたサイト

ぼくのブログでは、この記事の公開現時点でレスポンシブデザインにしてあります。

はてなproを取得したら変えるつもりですが、それまでの代替として使っています。

そのためスマホでぼくのブログを見ると、画面が小さいため追従プロフィールが記事に重なって見えてしまいます。

それをスマホで見るときはcss(デザイン)を変えることで、見えなくしてやろうといったところです。

このことについて詳しく書かれていたページはこちらです。

はてなブログでサイドバー固定をスマホ時に消しレスポンシブでも活用する方法 - TureTiru Times

 

基本的にはここのページ通りにやればよかったのですが、ぼくはブログテーマを使っているため、「サイドバー用の緊急見出し」というもののデザインが合いませんでした。

なのでその箇所を自分のブログテーマに合わせて変えました。

 

 

コピペ+αで終了!コードと解説

コピペです。コピペだけでは終わりませんよ。

cssを使わないのであればコピペだけでもおっけーです。)

 

※以下のカスタマイズに伴い発生した不具合に関しては、自己責任でお願いします。試す方はしっかりとバックアップを取ってからにしましょう。

 

これから解説するのは

「サイドバーの一番下の項目を、記事中サイドバーが終わった時から固定(追従)を始め、フッターに重ならないように、フッター前で止まる」

かつcssに関しては

「レスポンシブデザインの人がスマホで表示させるときに、サイドバーの一番下の項目を消す(見せないようにする)」

というものです。つまりcssを入れると、スマホで表示(またはPCでも、サイドバーが無いウィンドウの大きさで表示)したときに一番下の項目は消えてしまいますので注意してください。

 

jQuery

コード

 まず上のコードを「デザイン設定」→「フッタ」の中にコピペしましょう。

自分のPC上でしか確認はしていませんが、これでサイドバーの一番下が固定されるはずです。

 

解説

簡単に解説をしようと思います。

冒頭にも書きましたが、ぼくは全くjQueryに触れたことがありません。学校で習ったc言語の知識をベースに、自分なりの解釈でコード上からなんとなく理解しています。もし間違いが見つかった場合は、お手数ですがご指摘お願いします。

コード中にvarというものが多く書かれていますが、それらは「イコールの右辺のものを左辺として呼びますよ」という宣言です。

  • 1~2行目:サーバーにあるjQueryを呼び出しています。これから使うよという決まり文句です。ほかのカスタマイズで、フッタ内にすでにこの文章がある方は追加の必要はありません。
  • 8行目:ウィンドウのロードが終わってから以下を読み込むよってことです。こうすることで中途半端な位置から固定を始めるのを防ぎます。
  • 25~34行目:このコードの肝です。この中にあるifの条件式を変えることで、好きな場所から固定をはじめ、好きな場所で固定をやめることができます。

25~34行目の詳細を説明します。

まずこちらの図をご覧ください。

f:id:nainai71:20170218140804j:plain

 

 

条件式を考えるときに作った図をきれいに書き直したんですが…まだ汚いですね。笑

25行目のifはつまり「ウィンドウの下端がサイドバー最後の項目の下端を越したら、次の処理をする」という意味です。

27行目のifは「ウィンドウの下端がフッターの上端を越したら」という意味です。

これらの条件式を図中の好きな場所に変えると、その場所で止めたり、動かしたりができるようになると思います。

 

 

CSS

続いてレスポンシブデザインを使っている方向けのcssです。

はてなブログでサイドバー固定をスマホ時に消しレスポンシブでも活用する方法 - TureTiru Times

まずこちらの記事通り、指示に従ってください。

そのうえで、「サイドバー用の緊急見出し」という箇所(具体的には、h6の中身です)を変えていきます。

使うテーマによってデザインが違うので、とりあえずあなたのデザインcssを探してみましょう。

「デザイン設定」→「デザインcss」を開いてください。

その中の一番上に@import url("http://~~~.css");と書かれたものがあるはずです。

そのhttp~.cssまでをコピーして、新しいウィンドウで開いてください。

するとなんだかよくわからない文字列が並んだページに行きつくと思います。

そこで「Ctrl+F」を押し、「sidebar」と入力すると、この文字列で文章内を検索できるはずです。

検索で出てこない場合は、あなたのテーマの製作者さんが違う変数名でサイドバー設定をしているので、ぼくにはなんともできません。(-_-;)

ここからはテーマによって違うので何とも言えませんが、「サイドバー用の緊急見出し」内のコードと似たようなものを付近で探し、それをh6の中かっこ内に置き換えましょう

 

スマホで確認し、消えていたら完成です。

 

 

 まとめ

ところどころ冗長でわかりにくい表現などあったと思います。

もしご指摘、質問等がありましたら、コメントでもツイッターでもコンタクトをとっていただければ、わかる範囲でお答えします。

 

この記事を読んで、少しでもあなたのブログカスタマイズの参考になれば幸いです。

 

 

ゼロからブログを始めて1か月。PV数と生活、気持ちの変化

f:id:nainai71:20170216011638j:plain

こんにちは!ないないです。

全くの初心者がブログを始めて、昨日で1か月になりました。

 

友達が始めたことをきっかけにぼくも始めたブログでしたが、ゆるゆると1週間以上のサボりなしに続けてこれました。

 

この記事は、これからブログをはじめようと思っている方や、ブログを始めて間もない方にサンプルを提供するため、また未来の自分に「ああ、あの時はこんなことを感じていたんだなあ」と思ってもらうために書こうと思います。

 

 

 

PV数の変遷

他人のブログのPVって気になりませんか?

ぼくはすっごく気になります。

「ブログ 1か月目 PV数」で調べちゃうほどです。

 

もともとブログを始めた一番大きな理由が「自分の価値観を広めたい」だったので、まずはいかにたくさんの人に見られるかがぼくにとっては大切なことなんです。

(最初の記事:はじめまして!【ぼくがブログを始めた3つの目的】

 

 

このブログの1か月目の合計PV数は記事数16で、PV2742(UU1689)でした。(グーグルアナリティクス)

悪くないんじゃないでしょうか。

すごくうれしいです。感激です。

ちなみに始めて数日のうちにこちらの記事を参考にしながら自分のアクセス数は入れないようにしています。

 

自分では超びっくりなこの数字ですが、なぜこうなったのか考察したいと思います。

 

Twitterと連携した

ブログを始めて一週間ほどはアクセス数5~6ばかりでした。ひどいときは3とか。

あまりにも見てくれる人が少なかったため、ぼくの友達とつながっているTwitterアカウントと連携して宣伝を始めました。

やっぱりsnsは効果がありますね。

宣伝を始めたその日のアクセス数が130ほどまで急激に伸びました。

しかし、やっぱりsnssns。ぼくの友達も最初は面白がってアクセスしますが、それも数日で飽きられ、PVは20~30/日になりました。

 

流行りに乗った記事を書いてみた

2月の始まりごろから流行っている「けものフレンズ」に乗っかって記事を書きました。

nainaism.hatenablog.jp

 

そのころ「人の褒め方」について書きたかったので、ちょうどいいしといった安易な気持ちで更新したのですが、その数日後にびっくりすることが。

 

更新した次の日から検索流入がどんどんくるくる。

なんだこれはと。ピークには529PV/日まで行きました。

 

原因を探ろうとしたのですが、サーチコンソールの(not provided)を見るためには2日待たないといけないので、その日は断念しました。

2日がたち、見てみると「けものフレンズ 語録」で調べられてるのが多かったそうですが、そのワードで調べてみても自分の記事は全然上のほうになかったので、結局何がよかったのかわかっていません。

結局行きついたのが、やっぱり流行りってすごいんだなーという感想。

 

 

読者数について

PVとは関係のない話ですが、うれしかったので読者数にも触れようと思います。

1か月がたって、今の読者数は35人

PVもうれしかったのですが、読者さんがこんなにも増えてくれたことはもっと嬉しいです。ほんとうにありがとうございます。

 

 

 

生活の変化

ブログを始めて生活が大きく変わりました。

自分の考えていることが発信できて、多くの人に見てもらえるというのがすごく楽しくて、毎日ブログばかりの生活になりました。

学校から帰ってはいろんな方の記事を見て、自分の記事も書いて、ブログデザインの勉強とかもして、ずっとパソコンの前にいるようになってしまいました。

 

 

ゲームをやめた

nainaism.hatenablog.jp

こちらの記事を読んでいただければわかりやすいのですが、3か月前に比べてゲームをする時間が圧倒的に減りました。

カナダへ留学していた時に、向こうの友達に教わった「league of legend」というゲームにドはまりしてしまい、日本に帰ってきてからも日本の友達を何人か巻き込んでずっとやっていました。

上の記事で紹介したtogglを使い、記録してきた中で一番ひどかったのは、一週間で約15時間です。このゲームだけでなく、ほかの時間浪費もしていました。

そんなリーグオブレジェンドをやめたいやめたいと思っていたところ、ブログを始めたことでさっぱりとやめることができました。

逆に今はブログにのめりこんでしまっているので(ひどいときは一週間で18時間)、変化があったとはいえ、それがいい方向に進めたとは断言できませんが。笑

 

 

アウトプットする場ができたので、インプットも増えた

ブログを書いている人が良く言うことです。

ぼくも始めてみて、同じことを思うようになりました。

 

 

nainaism.hatenablog.jp

 この記事は生活の中で疑問だったことを調べて、自分の意見も加えながら書いたものです。

記事として人に見てもらうためには、自分の持っている知識だけでは足りないことが多々あります。

なので、まず自分がたくさん調べるという行動が必要になり、必然的にインプットが増えることになります。

 

 

 

nainaism.hatenablog.jp

 また、この記事はラーメン屋さんに行ったときに、おいしかったので紹介したいと思い書いたものです。

食べ物屋さんの紹介記事を書くためには、意識的にその店舗の情報を吸収しなければなりません

何も考えずにおいしいおいしいと食べるだけでは見つけられなかったことが、目に入り、考えるようにもなりました。

 

 

何事も気軽に挑戦しようという気持ちになった

新しく何かをやってみようというときに、躊躇せず、軽い気持ちでやろうと思うようになりました。

もし、やってみて失敗してもブログのネタになるしと、挑戦に対するハードルが下がったように思えます。

 

 

 

最後に

これからブログをはじめようとしている方に向けてですが、

収益が主目的であるなら、軽い気持ちでブログを始めないほうがいい

と思います。

本気で取り組む気があり、しんどいことも続けていける!といった覚悟があるならば別ですが、そんな人は他のことを始めたとしても稼げるのではないでしょうか。

ネットサーフィンをして「ブログで10万なんて簡単」みたいなものを見かけたとしても、それはごく一部の人で大半はそんなにうまくはいかないと考えています。

 

しかし

収益は副目的で、多くの人に何か伝えたいことがある人

には全力でおすすめできます。今すぐ始めましょう。

自分の考えを人に伝えるのってこんなに楽しいんだ!って気づけます。

それに雑記ブログで成功している人たちを見ると、結局そんな人が多いようにも思えます。

 

 

主題からそれちゃって自分の言いたいことばかりになってしまいましたが、もしこの記事を読んで、ちょっとブログ楽しいかもと思った人はぜひ始めてみてください!

そのうえで、もしよかったらツイッターやらなんやらでコンタクトをとっていただけるとすごくうれしいです。